出勤日数

風俗嬢の出勤日数は月1日から週5,6日まで、人それぞれ異なります。その理由は、本人の稼ぎたい金額と体力のバランスを考慮し、自分の好きなペースで働けるからです。本業としてたくさん働きたい人は出勤日数を増やすこともできますが、副業を希望する人は週1日や月1日と、自分のスケジュールで構いません。

週4日または週5日出勤する場合、お店や地域次第では月収100万円以上も目指せます。ただし、ヘルス系のスマタでは足がガタガタになるほど疲れたという人もいますし、ソープランドでは連勤で膣が痛くなったというケースもありました。また、疲れていると免疫力が落ちるため、性病にかかるリスクが上がります。本人の体力に応じて、出勤日数を調整するのがベストです。

一方、出勤日数の自由度を活かし、週1日や月1日などの働き方もできます。上記のように体力的な負担を考慮する人はもちろん、お金はたくさんいらない代わりに時間が欲しい人にもおすすめの働き方です。知人バレを恐れて出稼ぎ勤務をする人もいますが、本業があると出稼ぎが難しいかもしれません。この場合、出勤日数を減らして週末だけ働く方法もあります。ただし、当然ですが勤務日数が多い子と比べると、収入が減ってしまう点は注意しましょう。

優良店の場合、女の子の都合に合わせた出勤日数の調整が可能です。ぜひ、自分の働きやすい出勤日数が選べるお店を探してください。